ウィルス対策ソフトを、ウィルスバスター2008から2009へバージョンアップしました。

TVでも広告していましたが、2008に比べかなり軽くなったようです。

新しい機能も追加されています。追加・削除を機能毎に実施出来るようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Trendツールバーですが、以下の機能があるようです。

Trendプロテクト … WebサイトとWeb検索結果の評価。

無線LANアドバイザ … 使用可能な無線LANを評価し、セキュリティ上危険な無線LANを警告。

キー入力暗号化 … Webサイトにアクセスしている時の入力を暗号化。

メッセンジャー・URL付きWebメールの評価。

 

 この中では、「キー入力暗号化」にちょっと興味が。

SSLを使用していないサイトに対しても暗号化が可能なのでしょうか?仕組みが気になりますね。

Internet Explorerのみ対応しているようです。

 

しかし、2008の時から使用している「迷惑メール対策ツール」ですが、

相変わらずspamメールがspamと認識されず…(笑)

Leave a Reply