72時間限定セール! アドビ製品が表示価格からさらに15%OFF

2010年02月のマイクロソフトセキュリティ情報です。
今月は13件と大量ですね。

【MS10-003】Microsoft Office (MSO) の脆弱性により、リモートでコードが実行される (978214)

【MS10-004】Microsoft Office PowerPoint の脆弱性により、リモートでコードが実行される (975416)

【MS10-005】Microsoft ペイントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (978706)

【MS10-006】SMB クライアントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (978251)

【MS10-007】Windows Shell ハンドラー の脆弱性により、リモートでコードが実行される (975713)

【MS10-008】ActiveX の Kill Bit の累積的なセキュリティ更新プログラム (978262)

【MS10-009】Windows TCP/IP の脆弱性により、リモートでコードが実行される (974145)

【MS10-010】Windows Server 2008 Hyper-V の脆弱性により、サービス拒否が起こる (977894)

【MS10-011】Windows クライアント/サーバー ランタイム サブシステムの脆弱性により、特権が昇格される (978037)

【MS10-012】SMB サーバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (971468)

【MS10-013】Microsoft DirectShow の脆弱性により、リモートでコードが実行される (977935)

【MS10-014】Kerberos の脆弱性により、サービス拒否が起こる (977290)

【MS10-015】Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される (977165)

Leave a Reply