このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

Windows7及びWindows Server 2008 R2にて、DirectXの診断プログラムであるdxdiag.exeがDirectX11をDirectX10.1と表示するバグがあるようです。
dxdiagの表示は以下の通り

Windowsのパッチを適用することで解消するようです。
Microsoft社の情報は以下の通り。

http://support.microsoft.com/kb/975243/ja

パッチ適用後は以下の通り、解消されました。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)

Leave a Reply