2009年12月のマイクロソフトセキュリティ情報です。

【MS09-069】 Local Security Authority Subsystem Service (LSASS) の脆弱性により、サービス拒否が起こる (974392)

【MS09-070】 Active Directory フェデレーション サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (971726)

【MS09-071】 インターネット認証サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される (974318)

【MS09-072】 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (976325)

【MS09-073】 ワードパッドおよび Office テキスト コンバーターの脆弱性により、リモートでコードが実行される (975539)

【MS09-074】 Microsoft Office Project の脆弱性により、リモートでコードが実行される (967183)

52 Comments

Leave a Reply