Outlook ExpressはWindowsに標準でついており、企業でも使われていることが多いかと思います。

しかし、どんな便利なツールにも使い方を理解し、性質を知っていなければ大切なデータを失ってしまうことになります。

よくあるケースとして、メールデータのファイルである .dbxファイルのサイズが大きくなりすぎてデータが消えてしまうというものです。

Microsoftのサポートオンラインにも記述があります。

Outlook Express で使用される .dbx ファイルの最大ファイル サイズに関する情報

上記のサイトのように2Gに達するケースとしては、メールフォルダを分けずに、受信トレイに全てのメールを保存してしまい、

サイズが大きくなってしまうことが考えられます。

同じく、Outlook Expressの起動100回毎にメールフォルダの最適化が促されますが、 実行すると .dbxファイルが壊れてしまうことがあります。

2Gという制約があるものですから、1つのフォルダにメールをためずに、フォルダの分割を行いましょう。

方法は、メッセージルールを利用します。

メッセージルールの例として、

1. ドメイン毎(送信元)

2. 宛先毎(メーリングリスト) など
xxx@xxx.com宛
yyy@yyy.com宛など

3.アカウント毎

また、それぞれのフォルダを階層にして、年度を分けるなど工夫すれば1つのファイルが2Gにいくことはありません。

Leave a Reply