Archive for 11月, 2009

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

WSHを使用して、OSの起動時間と起動してからの経過時間を表示する例です。
WMIで各値を取得するのですが、UTCで値が返ってきますので、このサイトで紹介した
UTCを変換する関数を利用しています。

[vb]
Option Explicit

Call Uptime()

‘===========================================================================

Sub Uptime()

Dim OBJ_WMIService
Dim OBJ_Item
Dim COL_Item

Dim STR_Computer
Dim STR_NameSpace

Dim STR_BootUpTime
Dim STR_LocalTime
Dim STR_Work
Dim STR_Day
Dim STR_Hour
Dim STR_Min

STR_Computer = “.”
STR_NameSpace = “/root/cimv2”

Set OBJ_WMIService = GetObject(“winmgmts:” & “{impersonationLevel=impersonate}!\\” & STR_Computer & STR_NameSpace)

If Err.Number <> 0 Then

WScript.Echo “Error=” & Err.Number
WScript.Echo “ERROR Code=” & Err.Number & ” Description=” & Err.Description
Err.Clear
Exit Sub

End If

Set COL_Item = OBJ_WMIService.ExecQuery(“SELECT * FROM Win32_OperatingSystem”)

For Each OBJ_Item In COL_Item

STR_BootUpTime = OBJ_Item.LastBootUpTime
STR_LocalTime = OBJ_Item.LocalDateTime

Next

STR_BootUpTime = ConvertUTCToDate(STR_BootUpTime)
STR_LocalTime = ConvertUTCToDate(STR_LocalTime)

STR_Work = DateDIff(“n”, STR_BootUpTime, STR_LocalTime)

STR_Day = Fix((STR_Work / 60 ) / 24)
STR_Hour = (STR_Work / 60) Mod 24
STR_Min = STR_Work Mod 60

WScript.Echo “起動時刻: ” & STR_BootUpTime
WScript.Echo “経過時間: ” & STR_Day & ” 日 ” & STR_Hour & ” 時間 ” & STR_Min & ” 分”

End Sub

‘===========================================================================

Function ConvertUTCToDate(STR_DateTime)

ConvertUTCToDate = CDate(Mid(STR_DateTime, 5, 2) & “/” & _
Mid(STR_DateTime, 7, 2) & “/” & Left(STR_DateTime, 4) & ” ” & _
Mid(STR_DateTime, 9, 2) & “:” & _
Mid(STR_DateTime, 11, 2) & “:” & _
Mid(STR_DateTime, 13, 2))

End Function

[/vb]

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

2009年11月のマイクロソフトセキュリティ情報です。

【MS09-063】Web Services on Devices API の脆弱性により、リモートでコードが実行される (973565)
【MS09-064】ライセンス ログ サーバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (974783)
【MS09-065】Windows カーネル モード ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (969947)
【MS09-066】Active Directory の脆弱性により、サービス拒否が起こる (973309)
【MS09-067】Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される (972652)
【MS09-068】Microsoft Office Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される (976307)

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

フォルダを右クリックした際のメニュを追加します。
例ではコマンドプロンプトを右クリックしたフォルダから起動します。

1. レジストリエディタを起動します。

2. 以下の階層まで表示させます。
HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell

3. 右クリック時に表示させたい名称を決め、右クリックにて「新規」→「キー」を選択し、決めたキー名を入力します。
例では 「コマンドプロンプト」とします

4. 作成した「コマンドプロンプト」キーを右クリックし、「新規」→「キー」を選択し、「command」と入力します。

5. 画面の右側にて(規定)と表示されている部分をダブルクリックし、文字列を編集します。
今回は「cmd.exe /K cd %L」と入力します。
20091110_01

フリーのツール等で右クリックメニュを追加するアプリケーションがありますが、このようなイメージでレジストリが変更されています。
今回はフォルダでしたが、特定の拡張子や全てのファイル・フォルダに適用することも可能です。

ただし編集は自己責任にてお願いします。

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 10.0/10 (1 vote cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: +1 (from 1 vote)
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

通常は、画面のプロパティから変更するデスクトップの壁紙ですが、レジストリを直接編集して壁紙を変更する方法です。
リモートレジストリを利用すれば遠隔で変更することも可能です。

1. レジストリ エディタを起動する。

2. 次のレジストリ サブキーを見つける。
HKEY_USERS\【SID】\Control Panel\Desktop

3. 次のレジストリ値を変更する。
 値の名前 : WallPaper
 データ型 : REG_SZ
 データの内容 : 壁紙のファイルパス

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 7.7/10 (15 votes cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

10/22に発売になりましたWindows7をインストールしました。
10/24にDSP版を求め、日頃パーツ等を購入しているお店にいったのですが、売れ切ればっかり…w
4店舗目にてやっと購入出来ました。

64bit版 Ultimateです。
クリーンインストールだったのですが、サクサク進んでいき、30分弱くらいでデスクトップが表示されました。
ドライバ関連もほぼ自動で認識し、動作も軽く感じますね。(メモリ8Gも積んでいれば当たり前かw)

が、64bitのせいか、さすがにSC-88Proのシリアルドライバが認識せず…
長い間、シリアルで使用していましたが、ついにUSB midi Interfaceを購入することとしました。
Roland UM-3Gです。予定外の出費が痛い…orz

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

PowerShell 2.0 正式版ダウンロードURL

Windows XP 用更新プログラム http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=60cb5b6c-6532-45e0-ab0f-a94ae9ababf5

Windows Vista 用更新プログラム http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=f2fa1227-9a34-4e29-aa03-62f5c00e16f2

Windows Vista for x64-based Systems 用の更新プログラム http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=0f73efa2-f8d6-45f3-a8f8-5cdc205b119a

Windows Server 2003 用更新プログラム http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=f002462b-c8f2-417a-92a3-287f5f81407e

Windows Server 2003 x64 Edition 用更新プログラム http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=909bbcf1-bd78-4e03-8c83-69434717e551

Windows Server 2008 用更新プログラム http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=863e7d01-fb1b-4d3e-b07d-766a0a2def0b

Windows Server 2008 x64 Edition 用更新プログラム http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=d37e25cf-db05-4b23-a852-cdf865d81b82

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 9.0/10 (1 vote cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)